イースタン 航空 401 便 墜落 事故。 [B! Wikipedia] イースタン航空401便墜落事故

注目を集めたヒューマンファクターによる航空機事故

事故 401 イースタン 墜落 航空 便

⌛ しかし、柔らかい湿地帯に低速、低空度で激突したため、乗客の40%が一命を取り留めた。

1

イースタン航空401便墜落事故とは

事故 401 イースタン 墜落 航空 便

💕 操縦桿が押されたため高度が1,900フィートに下がったが、クルー達はランプを元通りに取り付けることに気を取られていた。 操縦桿が押されたため自動操縦が解除され、高度が1900フィートに低下したが、乗務員達はランプを元通りに取り付けることに気を取られて気付かなかった。

6

イースタン航空401便墜落事故とは

事故 401 イースタン 墜落 航空 便

👎 しかし、しばしば誤表示が発生したため、管制官は機長の「大丈夫だ」という返答から、高度が誤って表示されたものと思い、旋回を承認した。

7

イースタン航空66便着陸失敗事故

事故 401 イースタン 墜落 航空 便

🐝 しかし、速度と高度が低かったこと、地面が柔らかい湿地帯であったこと、トライスターの座席が床に頑丈に取り付けられていたことなどが幸いし、機体が大破した事故にもかかわらず生存者は多かった。

5

www.dodworkshops.org

事故 401 イースタン 墜落 航空 便

🖐 現代のやの最新型旅客機でも、着陸の接地時にはパイロットが機首を引き起こす操作をする必要があるが、トライスターはそれさえ必要なく、パイロットはただ計器を監視するだけで良い、というほど優れた自動操縦装置を備えていた。

15

イースタン航空401便墜落事故とは

事故 401 イースタン 墜落 航空 便

😝 しかし、イースタン航空がロッキード・エレクトラを導入した1959年、競合他社はや、といったジェット旅客機を就航させており、イースタン航空は厳しい戦いを強いられた。 ここで管制官が具体的に高度が下っていることを警告すれば事故は防げた可能性もあったが、その最後のチャンスも失われた。 一方機長は、後ろを振り向いてに床下へもぐって前脚が降りているかどうかを調べるよう指示している。