ご 足労 意味。 「ご足労」の意味と正しい使い方、類義語とビジネスでの12の例文集

「ご足労」とは?意味と使い方

意味 ご 足労

🤲 主に、すでに足を運んでもらうことが決定している場面で 足を運んでもらう前に使うに「面倒をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いします」というニュアンスで使われる表現です。 ですので、御足労と同じ意味で使うときには、「わざわざこちらまで足を運んで頂き、お手数かけました。

15

「ご足労」の意味や使い方は? 類語・例文・使うタイミングもご紹介

意味 ご 足労

😇 接頭語とは、言葉の先頭につく語のことを指します。 また、お越しいただく前に使うことは、相手方に「こちらから出向くことを強制された」という印象を与える場合があります。 また、「ご足労いただき」や「ご足労をおかけし」というように「ご足労」は「いただく」「おかけする」とセットで使われます。

「ご足労いただき」とは?目上の人に使える?会話やメールで使用例・「ご足労」を使った表現も解説

意味 ご 足労

♨ お手数とは、手数という言葉を丁寧に表現したものです。 「ご足労」の言い回し 「ご足労」という言葉は、目上の人に対して言いにくいことを伝えるときに用います。

どんな場面で使うのが正解?「ご足労いただき」の意味と使い方【あらためて知りたい頻出ビジネス用語#18】

意味 ご 足労

👐 つまり、「いらしていただけませんか?」は 「来ていただけませんか?」を丁寧に言った言葉になります。

5

どんな場面で使うのが正解?「ご足労いただき」の意味と使い方【あらためて知りたい頻出ビジネス用語#18】

意味 ご 足労

🙌 」 天気が悪い日の訪問に「お足元の悪い中~」という表現もありますが、【足の状態が悪い人に対しての差別表現】と受け取られる恐れがあります。 「ご足労いただきますようお願いいたします」は、 相手に来てもらわなければならないときに使用する言い回しです。 さらに「ご足労いただき」と丁寧な敬語表現が付いていますね。

12

【ご足労】と【お手数】の意味の違いと使い方の例文

意味 ご 足労

😍 例えば目上の相手に、出向いてもらったことへの感謝を伝える際は、「ご足労いただきありがとうございます」となります。

どんな場面で使うのが正解?「ご足労いただき」の意味と使い方【あらためて知りたい頻出ビジネス用語#18】

意味 ご 足労

😩 目上の人や、立場が上の人に対して、わざわざ来てもらうという場面で使われる言葉です。 お礼の意味合いで使うことが多い言葉なので、 こちらの方はあまり一般的ではないように思われます。 ご足労お待ちしております• 雨が降っている場合は「お足元の悪い中、ご足労いただきましてありがとうございます」と表現するなど、いくつかパターンを覚えて、スムーズに言えるようにしておくと印象が良いですよ。

【ご足労】と【お手数】の意味の違いと使い方の例文

意味 ご 足労

😗 この場合には、一度「いえ、こちらから伺わせていただきます」としっかりと誠意を見せることが大切ですが、それでも相手側から来訪してくださると言うならば、「では、ご足労いただいてもよろしいでしょうか」とこちらからお願いする形で使用されることもあります。 つまり、来てもらった日に雨が降っていたというような 悪天候な日に足を運んでいただいた場合に「お足元に悪い中、ご足労いただきありがとうございます」というような良い回しを使用します。 「Thank you for coming all the way to visit us. 「足をわずらわせる」は言い換えると、「わざわざ来てもらう」や「わざわざ行ってもらう」ということです。

9